« 「やまがた的田舎旅さくらんぼプラン」参加者募集 | ホーム

2023年5月17日

【募集開始】「食かけるプライズ2023」の募集を開始します!

農林水産省よりお知らせです。

 

~訪日外国人に日本の食・食文化の魅力を伝える「食」体験コンテンツを大募集!~

農林水産省では、訪日中に食体験を楽しんだ外国人が帰国後も本国にいながら日本の食を体験できるような環境整備を図り、日本農林水産物・食品の輸出拡大につなげる「食かけるプロジェクト」を進めています。

今回、このプロジェクトの一環として、日本各地の食を異分野と掛け合わせた魅力的な体験事例を表彰する「食かけるプライズ2023」の募集を開始する旨を、5月12日(金)に農水省HP上でプレスリリースしました。

つきましては、以下のとおり「食と異分野を掛け合わせた体験」の募集を開始しますので、御関心ある方は、下に掲載している本プロジェクトの公式HP上から詳細をご確認願います。

本募集開始に係る農水省HP上での報道発表資料・プレスリリースはこちらからご確認願います。(農水省HPからも本プロジェクト公式サイトにリンクしています。)

(プレスリリース)「食かけるプライズ2023」の募集を開始します!

https://www.maff.go.jp/j/press/shokuhin/wasyoku/230512_7.html

 

 

1.趣旨

日本には単に食べるだけではなく、食×エンタメ、食×アート、食×スポーツ、食×歴史など、食を通じて様々な文化に触れることができる体験がたくさんあります。

農林水産省では、日本の食・食文化の魅力を訪日外国人に発信することを目的とした「食かけるプライズ2023」を実施するため、外国人の訪日意欲をかき立てるような食と異分野を掛け合わせた体験を本日から募集します。

 

2.募集期間

令和5年5月12日(金曜日)~令和5年7月7日(金曜日)

 

3.募集内容

・訪日外国人向けの事業者が提供する、これまでに商品化(販売)されている日本の食・食文化を深く知ることができる食体験。

・商品化(販売)を検討している事業者がファムトリップ※等で提供したことがある日本の食・食文化を深く知ることができる食体験。

※ファムトリップ:観光地の誘致促進のため、ターゲットとする国の旅行事業者やインフルエンサー、メディアなどを対象に現地視察してもらうツア-のこと。

 

4.応募方法

本プロジェクト公式サイトにある「専用応募フォーム」から、必要事項を添付及び入力して応募してください。

公式サイトURL:https://www.eatmeetjapan.jp(外部リンク

「必要事項」

・食体験の写真又は動画(1分以内)

・表題(20文字以内)と体験内容の説明(50文字~200文字以内)

・体験又は食品の販売実績の有無や今後の販売意向等について

・会社名又は団体名、担当者名、住所、電話番号、メールアドレス

・その他審査に必要な事項(外国人の受け入れ経験の有無、多言語化の状況、体験商品のECサイト販売意向等)

 

5.応募に当たっての留意事項

l  応募された食体験事例の写真、動画、体験内容の説明及び会社名又は団体名は、応募サイトから不特定多数の方が閲覧可能になることを御了承ください。写真・動画の使用範囲は本プロジェクト公式サイト内のみとなります。掲載する写真・動画の使用許諾(その範囲での著作者人格権の不行使を含む)を著作権者より得ていることを御確認ください。なお、被写体となっている人物の肖像権についても、肖像権者より許諾を得ていることを御確認ください。

l  応募内容が事業趣旨を逸脱すると本プロジェクト事務局が判断した場合は応募内容を削除します。

l  応募内容に事実と異なる内容が含まれていると本プロジェクト事務局が判断した場合は選考外とします。

l  応募された食体験は、本事業に関係する旅行会社等に情報提供させていただく場合があります。

 

6.賞及び選考方法

(1)       賞

l  食かける大賞(1社)

l  食かける賞(数社)

l  ネクストブレイク賞(数社)※商品化されていない食体験から選定

(2)       副賞

受賞した食体験には以下の副賞を予定しています

(受賞した賞の種類及び体験内容によっては該当しないものもあります)。

l  PR動画の制作(1分程度)

l  訪日外国人向け旅行商品販売サイト等における情報発信

l  体験コンテンツを商品化するための専門家等の派遣

l  体験商品・コンテンツに関する農林水産物・食品の輸出商品化に向けた磨き上げ、販路開拓支援及び越境ECへの掲載支援

l  食体験の先進事例発表会での紹介

 

(3)       選考基準

l  「食×〇〇」と説明できるような食と何かが絡んだ体験であるか。

l  訪日観光客にとって魅力的な体験事例か。

l  日本の食の魅力が十分に伝わる取組であるか。

l  体験事例を通じて地域産品の消費(輸出)につながる取組であるか。

l  輸出につながる食品・食材を利用した取組であるか。

l  ターゲット国を明確にしているか。

l  持続的な訪問実績が見込める取組であるか。

 

(4)       選考方法

応募のあった食体験から販売実績の有無及び(3)の選考基準により選考します。選考に当たり、本プロジェクト事務局による1次審査を通過された方には審査委員による2次審査があります。

1次審査を通過された方には本プロジェクト事務局から御連絡いたします。

 

(5)       過去の受賞例等

l  日本各地での訪日中の優れた食体験を表彰!「食かけるプライズ2022」表彰事例を決定(農林水産省プレスリリース)

https://www.maff.go.jp/j/press/shokuhin/wasyoku/220928.html

l  食かけるプロジェクトについて(農林水産省ホームページ)

https://www.maff.go.jp/j/shokusan/eat/eatmeet/syokukakeru.html

l  「EAT! MEET! JAPAN」(食かけるプロジェクト英語版公式サイト)

https://eatmeetjapan.co/(外部リンク

 

7.審査結果

審査結果は令和5年9月上旬に農林水産省ホームページ及び本プロジェクト公式サイトにおいて発表いたします。

 

8.応募に係る問合せ先

食かけるプロジェクト&SAVOR JAPAN事務局

電話番号:0570-04-3001

E-mail:info@eat-meet-japan.jp

事業実施者:株式会社JTB

担当者:猪鼻

電話番号:03-6628-4790

 

 

 

関連リンク
https://www.eatmeetjapan.jp
問い合わせ先
食かけるプロジェクト&SAVOR JAPAN事務局
TEL
0570-04-3001
Eメール
info@eat-meet-japan.jp
PDFファイル
「食かけるプライズ2023」の募集について.pdf
固定リンク
http://www.gt-yamagata.com/info/2023/05/001405.html

月別 アーカイブ

この記事について

このページは、山形県グリーン・ツーリズム推進協議会が2023年5月17日に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「「やまがた的田舎旅さくらんぼプラン」参加者募集」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。