2020年3月アーカイブ

2020年3月30日

一般社団法人日本ファームステイ協会よりご案内

  

 

一般社団法人日本ファームステイ協会よりご案内
JPCSA通信 Vol.19

2020年3月23日発行

 
 

 

 さて、今回は下記の内容で、<農泊関連情報>をお届け致します。

 

 農林水産省『花いっぱいプロジェクト』の告知動画が話題

 新型コロナウイルスに関連した公的融資制度のお知らせ

 観光庁 訪日外国人のSNS投稿に関する調査結果を公表

 
 

 

 

<農泊関連情報>

 

 

 

農林水産省『花いっぱいプロジェクト』の告知動画が話題

 農林水産省では、新型コロナウイルスの影響で需要が減少している花きの消費拡大を図るため、家庭や職場に春の花を飾って楽しむ『花いっぱいプロジェクト』を開始しております。

 これに伴い、農林水産省のYoutubeチャンネル『BUZZ MAFFばずまふ』にて、2020年3月12日に配信された『農水省から皆様へのお知らせ』では、花いっぱいプロジェクトについて告知されており、再生回数が40万を超え(3月16日時点)、インターネットやニュース、情報番組などで話題になっているようです。

 今回の花いっぱいプロジェクトの動画に限らず、農に関連した取り組みが多数配信されておりますので、ご関心がございましたら、ぜひご覧ください。

 

  農林水産省『花いっぱいプロジェクトへの取組』のページ:

   https://www.maff.go.jp/j/seisan/kaki/flower/hana-project.html

 

  農林水産省Youtubeチャンネル『BUZZ MAFFばずまふ』3月12日配信ページ:

   https://www.youtube.com/watch?v=Mlky1vJI0EY

 

 

 

新型コロナウイルスに関連した公的融資制度のお知らせ

 本会ホームページでもお知らせ致しておりますが、新型コロナウイルス感染症に関する情報について、農林水産省より農泊地域の方々が対象となりうる『緊急的な公的融資制度』について日本政策金融公庫(沖縄振興開発金融公庫を含む)に関する情報をご案内いただきました。

 

 ① 日本政策金融公庫では、この度の新型コロナウイルス感染症の影響を受けまして、中小
   企業・小規模事業者や農林事業者等を対象とした『ご融資やご返済に関する相談窓口』
   を設置

 ② セーフティネット貸付の要件を緩和し、今後の影響が懸念される事業者に貸付対象を拡
   大するとともに、当該貸付に係るセーフティネット保証4号の指定(47都道府県を指定)
   および5号の追加指定(旅館・ホテル(簡易宿所を含む)、食堂、レストラン等)の措置

 ③ 新型コロナウイルス感染症にかかる衛生環境激変特別貸付(国民生活事業)を新たに措
   置(旅館業(簡易宿所を含む旅館・ホテル)、飲食店及び喫茶店を営む者を追加)

 ④ 雇用調整助成金における特例措置(コロナウィルスに係る休業手当に要する経費を助
   成)を新たに実施

 

なお、詳しくは、以下のHPを参照いただくか、相談窓口までご連絡いただきますようお願いいたします。

 

  農林水産省HP『新型コロナウイルス感染症で影響を受ける食品事業者の皆様へ』

  (※上記①~④について記載):

   https://www.maff.go.jp/j/shokusan/saigai_r2-march.html

 

  日本政策金融公庫HP・トップページ(※上記①~③について記載):

   https://www.jfc.go.jp/

 

  日本政策金融公庫HP・相談窓口:

   https://www.jfc.go.jp/n/finance/saftynet/covid_19.html

 

 

 

観光庁 訪日外国人のSNS投稿に関する調査結果を公表

 観光庁では、訪日外国人旅行者がSNSに投稿した内容を、AIツールを用いて分析する調査を初めて実施しました。調査の結果、言語によってSNSの投稿傾向に大きな違いが見られるなど、訪日外国人旅行者の中でも関心を持つ観光資源が異なると発表しております。

 今回は、言語を中国語(繁体字)と英語に、地域を滋賀県に絞り込んで調査を行っております。課題に対する解決案など、各地域においても取り組みの参考になる情報となっておりますので、ぜひご覧ください。

 

  観光庁 AIツールを活用した観光資源発掘調査結果公表のページ:

   http://www.mlit.go.jp/kankocho/news06_000447.html

 

  観光庁 調査結果報告書のページ:

   http://www.mlit.go.jp/kankocho/content/001330607.pdf

 

 

 
 
 
 

 

関連リンク
https://jpcsa.org/
問い合わせ先
一般社団法人日本ファームステイ協会
TEL
03-3526-2493
Eメール
info@jpcsa.org

 

2020年3月18日

福島の子どもたちへ 「森の休日2020春・初夏」サポーターの募集!

福島の子どもたちと家族のための週末保養プログラム

~9年目の~
「森の休日2020春・初夏」サポーターの募集!

 

葉っぱ塾では、福島の子どもたちとそのご家族のための週末保養プログラム「森の休日」を、
2012年5月から継続開催しています。

この取り組みは、福島の子どもたちがブナの森で思う存分遊び、
また家族の皆さんの心のストレスを少しでも解消し、
リフレッシュしていただきたいという目的で行っているものです。
このプログラムを実施するには、現地で子どもたちやその家族の皆様の
サポートをするスタッフが必要になります。
具体的には、野外活動の付き添い、子どもたちの遊び相手、お父さん、お母さんたちの
話し相手、一緒に夕食作り、そのほかの体験活動の提供などです。
2日間の連続でなくても、日帰りやパートタイム参加で結構です。
お子さんとご一緒の参加も歓迎です。
県内外のボランティア関係者のお力をぜひお貸しください。

【当面の開催期日】※参加可能な日をお知らせください。

①4月25日(土)~26日(日)

②5月23日(土)~24日(日)

③6月27日(土)~28日(日)

この活動へのサポーターとして登録いただき、福島の子どもたちとともに歩む活動の
一翼を担っていただけたらありがたいです。
開催日が近づきましたらサポータの方にご連絡し、参加の可否をお伺いいたします。
県市町村の社会福祉協議会で「ボランティア保険」に加入の上、申込みください。

☆この「森の休日」の経費については「葉っぱ塾ボランティア支援募金」を活用しています。
取り組みを長く継続できるように募金への呼びかけにもご協力ください。

【葉っぱ塾ボランティア支援募金】

■郵便振替口座 02420-5-19722

■加入者名 八木文明

※通信欄に「ボランティア支援」とご記入ください。

 

~申し込み・お問い合わせ~

葉っぱ塾 八木文明 090-5230-8819

メールアドレス happa-fy@dewa.or.jp

※お名前、年齢、ご住所、携帯電話番号、メールアドレスをお知らせください。

 

 

2020年3月10日

「だいちゃん農園」 第17回オーライ!ニッポン ライフスタイル賞」受賞!

都市と農山漁村を往来する新たなライフスタイルの普及や定着化を図るため、

日本各地で都市と農山漁村の交流を盛んにする活動に積極的に取り組んでいる団体、

個人を表彰する「オーライ!ニッポン大賞」。

 

第17回となるオーライ!ニッポン大賞 ライフスタイル部門において

当協議会会員で「農家のお宿の会」代表でもある

だいちゃん農園ゲストハウス 志藤一枝さんがライフスタイル賞に輝きました!

受賞おめでとうございます。

今後のさらなる活躍が期待されます。

画像に含まれている可能性があるもの:4人、立ってる(複数の人)

 

 

「第17回オーライ!ニッポン大賞 受賞者の概要」については

こちらをご覧ください。

 

 

 

 

 

このアーカイブについて

このページには、2020年3月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2020年2月です。

次のアーカイブは2020年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。