2021年5月アーカイブ

2021年5月28日

「やまがた農泊総合ガイド(仮称)」 掲載会員を募集中!

 

農山漁村を楽しむガイドブック

「やまがた農泊総合ガイド(仮称)」の掲載会員を募集します!

 

コロナ禍の中で都市住民、特に若者の関心が地方に向き、農山漁村へのニーズが高まりつつあることから、今後は農山漁村に宿泊して食事や体験・交流を楽しむ「農泊」が重要になります。このため、当協議会ではコロナ後を見据え、本県の「農泊」情報を広くPRするガイドブック「やまがた農泊総合ガイド(仮称)」を発行することとし、このガイドブックへの掲載会員を募集します。

 

■発行 令和4年度から販売 ※県内外の書店での販売

■販売価格  1,000円(予定)

■掲載費用(協賛金)

  A. 1,000円(1枠:A5版の1/4)

  B. 2,000円(2枠: 〃   1/2)

  C. 4,000円(4枠:1ページ)

  D. 7,000円(8枠:見開き2ページ)

    ☆1,000円の協賛金ごとにガイドブック1冊を無償提供

■募集する会員

  〇協議会会員の中で、農泊に関連する4分野で活動されている個人会員又は組織会員 

     但し、施設があることが条件になります。

 ※組織会員の場合は組織として掲載又は組織内の個々の会員が個別に掲載も可能

 ※「体験」は活動の場があること、「直売」は地域で一定期間販売している施設があること

〇掲載に要する上記の協賛金をご負担いただきます。

キャプチャ.JPG

 

 

 

農泊に関連する4分野とは…

「泊まる=宿泊」、「味わう=食事」、「楽しむ=体験」、「買う=直売」の4分野

※「農泊」とは、農山漁村地域に宿泊し、滞在中に地域食材を使用した食事や地域資源を活用した体験等を楽しむ農山漁村滞在型旅行

 

 

掲載ご希望の方は、掲載申込書より6月30日(水)までお申込みください!

掲載申込書については、お手数ですが当協議会までお問合せください。

 

山形県グリーン・ツーリズム推進協議会 FAX:023-647-8352

 

 

2021年5月26日

「古民家ギャラリー&カフェ けーらぎ」オープンのお知らせ

 

「やまがたグリぐる農園ランチめぐり2021」が始まっておりますが、

ガイドブックに掲載しているお店、「古民家ギャラリー&カフェけーらぎ」

お店をOPENします!

お店の雰囲気、農園ランチともにとってもおすすめですので、ぜひ一度

足を運んでみてはいかがでしょうか

 

OPEN情報は、こちら↓↓

「古民家ギャラリー&カフェ けーらぎ」オープンのお知らせ | やまがたグリぐる 農園ランチめぐり (y-guriguru.com)

総会開催のご報告

 

令和3年度 山形県グリーン・ツーリズム推進協議会 総会開催のご報告

2021(令和3)年度総会が去る5月26日(水)に開催され、次の議案が承認されました。

第1号議案 役員の改選について

第2号議案 令和2年度事業報告及び収支決算について

第3号議案 令和3年度事業計画及び収支予算(案)について

 

ご出席いただいた会員の皆様、お忙しい中ご出席いただき誠にありがとうございました。

 

~ 新たに新たに選出された役員は下記の皆様です ~

会 長 八木 文明(置賜グリーン・ツーリズムネットワーク会長)

副会長 三上 重幸(もがみ農村体験ネットワーク会長)

    小林 仁(庄内町グリーン・ツーリズム推進協議会会長)

    志藤 一枝(農家のお宿の会代表)

    西堀 公司(県観光文化スポーツ部観光復活戦略課長)

監 事 青柳 稔(蔵民宿 あおやぎ)

    渡部 藤左衛門(県土地改良事業団体連合会専務理事) 

 

令和3年度事業では、コロナ後を見据えた「農泊」の推進に向け、

新たに「やまがた農泊総合ガイド(仮称)」の発行と、「やまがた農泊体験塾(仮称)」の実施に

取り組んでいくことになりました。

 

IMG_0117.jpg

【会長】八木 文明

IMG_0115.jpg

令和3年度総会の様子

IMG_0120.jpg

 

20210527090042-0001.jpg

山形新聞掲載(2021/5/27)

2021年5月25日

~農泊関連情報~「事業再構築補助金」の公募開始

 

~ 一般社団法人日本ファームステイ協会よりご案内 ~

農泊地域も対象!「事業再構築補助金」の公募開始


 中小企業庁では、本年4月より新型コロナウイルスの影響を受けた事業者(NPO法人・一般社団法人も対象)が、新分野への展開や業態転換を行う場合、これに係る費用を支援する事業再構築補助金を支給しています。

第2回目の申請受付は、5月26日(水)~7月2日(金)18時までです。

(応募が殺到した際には延長となる場合もございます。)

なお、第1回公募時は応募が殺到しサーバーがダウンした為、お早目にご応募下さい。

支援対象者となる事例としては、

  • 農家レストランが新たに宅配サービスを開始する
  • 密を避けた野外プログラムを開始する
  • ワーケーション環境を整備する
  • ワーケ―ション客に向けた新たな体験プログラムを開発する

 などとなっております。

ぜひ一度、皆様のお取り組みが補助対象であるかをご確認いただき、
ご活用ください。

 

 ただし、農業分野においては、農業事業者がこれまでと別の農作物を生産する場合や、加工や料理提供の材料を生産する場合は対象外、あくまで農作物の加工や農作物を用いた料理の提供など、2次または3時産業分野の事業である必要があります。

 本補助金に関する詳細につきましては、下記のページにてご確認ください。

 また、お問い合わせにつきましては、事業再構築補助金事務局コールセンターにて受け付けております。

 

    公式ホームページは こちら

 事業再構築補助金に関する概要は こちら

 本事業のよくあるお問い合わせは こちら

 

 【事業再構築補助金事務局コールセンター】

 ナビダイヤル:0570-012-088

 IP電話用:03-4216-4080

 受付時間:9:00~18:00(日祝日を除く)

 

 なお、農林水産省の農泊推進対策「高度化促進事業」においても、ワーケーションへの対応や食・景観のコンテンツ開発に関する新支援メニューを令和3年度より創設しており、今後2次公募が行われる予定となっております。この高度化促進事業については、各地域の農政局に問い合わせください。

農林水産業 農泊推進対策「高度化促進事業」ページは こちら

 

2021年5月24日

矢ノ目糀屋 糀屋カフェ たんとKitchen 【食べに行ってみた通信 vol.2】

 

「やまがたグリぐる農園ランチめぐり2021」は、5月15日(土)よりスタートしています。

山形県内を楽しくまわって、地域食材を使った健康的な農園ランチをいただきましょう!

食べに行ってみた通信では、実際にお店に足を運び、お店の情報をアップしています。

今回は、『矢ノ目糀屋 糀屋カフェ たんとKitchen』の情報をお届けします。

期間中は、ぜひ様々な農園ランチをお楽しみください。

 

【食べに行ってみた通信 vol.2】矢ノ目糀屋 糀屋カフェ たんとKitchen 

 

 

2021年5月21日

農園ランチめぐり【食べに行ってみた通信 vol.1】

☆やまがたグリぐる農園ランチめぐり2021☆
5月15日(土)よりスタートしています!

ガイドブックは、取扱い書店で販売中です!

 

さて、やまがたグリぐる農園ランチめぐりオフィシャルサイト内の【食べに行ってみた通信】では、ガイドブック掲載店の『フランス厨房 レストラン ジュアン』に訪れた様子を掲載しています。

 

【食べに行ってみた通信】は、ガイドブックに掲載している各お店をめぐり、ベーシックな農園ランチめぐりの楽しみ方をご紹介するブログです。

お店選びや楽しみ方の参考にぜひご活用ください!

 

詳細はこちらをご覧ください↓↓↓

【食べに行ってみた通信 vol.1】フランス厨房 レストラン ジュアン

 

 

juin01.jpg

 

 

 

 

 

2021年5月17日

「oh!show!cafe」が今年も始まります

第3弾となる「やまがたグリぐる農園ランチめぐり2021」が5月15日よりスタートしました。

農園ランチめぐりガイドブック掲載店で、王将果樹園の期間限定ショップ「やまがた彩りフルーツカフェ oh!show!cafe」が今年も6月5日(土)よりオープンします。

真っ赤に色づいたさくらんぼやぶどう、ももなどの果物をぎっしりのせた季節のフルーツパフェは、大人気商品♪

ぜひ、農園ランチめぐり期間中に足を運んでみてはいかがでしょうか。

▶詳しくは「やまがた彩りフルーツカフェ oh!show!cafe」公式ホームページにて

▶農園ランチめぐり店舗ページはコチラ

 

このアーカイブについて

このページには、2021年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2021年4月です。

次のアーカイブは2021年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。