2022年6月20日

「SAVOR JAPAN(農泊 食文化海外発信地域)の応募要領の制定について

 

農林水産省よりお知らせです。

 

海外における日本食・食文化に対する関心は、近年大きく高まっており、日本を訪れて「本場の日本食」を体験したいという外国人のニーズも高まっています。

農林水産省では、地域の食と、それを生み出す農林水産業を核として訪日外国人の誘致を図る地域の取組を「農泊 食文化海外発信地域」として認定し、世界に向けて発信することで、インバウンド需要を農山漁村に呼び込む「農泊」の推進を強力に後押しします。

こうした観点から、「農泊 食文化海外発信地域」のブランド化を強力に推進し、我が国が誇る農山漁村の食の魅力を世界に向けて強力かつ一体的に発信します。

 

詳細は、ホームページをご覧ください。

https://www.maff.go.jp/j/shokusan/eat/savorjp/index.html

 

 

2022年6月 8日

令和4年度山形県農林水産業デジタル活用支援事業費補助金交付要綱の制定について

 

県よりお知らせです。

山形県では、産地直売所などのデジタル化の推進に向けた取組みを支援します。

 

【補助対象者】

 産地直売所

 観光農園

 農家民宿、農家レストラン

 

【補助対象事業】

 デジタル技術を活用し新事業の展開や販路拡大等収益力の拡大に資する取組み

 

【補助額】

 補助対象経費の2分の1以内(上限50万円)

 

【補助対象経費】

・ウェブサイト作成経費(保守管理費、登録に係る初期費用、月額利用料など)

・オンラインサービス構築経費(ライブコマース、オンライン収穫体験、ワーケーション等のサービス実施に要する経費)

・デジタル機材導入経費(フリーWiFi、デジタルサイネージ用ディスプレイ、Webカメラ、キャッシュレス決裁機器) など

 

詳細は、別添要綱及びホームページをご覧ください。

https://www.pref.yamagata.jp/140001/digital_hojo.html

2022年6月 6日

新たな「農泊品質評価支援制度」への一歩 in 中津川農家民宿

 

農泊において、客観的な評価基準により、農泊地域における宿泊施設の品質向上と支援を目的として農泊の普及・促進を目指す「農泊品質評価支援制度」が新設されました。

それを受けて、6月2日(木)中津川にある「農家民宿いろり」にて、中津川農家民宿7軒と当協議会会長、飯豊町役場、当協議会が集まり、日本ファームスティ協会 品質評価支援研究所長の青木 辰司氏(当協議会顧問)を迎え、「農泊品質評価支援制度の背景と課題」と題して、「品質評価支援とは」「中津川農家民宿組合のこれから」などについて研修を行いました。

 

研修会では、農家民宿のみなさんの手作りの山菜料理や郷土料理のおやつとともに、意見交換も行われ素晴らしい集いの場となりました。

今後、中津川農家民宿では、制度の評価員のための研修地として受け入れを行い、その後は農泊品質評価を受けるために取り組んでいくこととなります。

「農泊品質評価支援制度」に関する情報は、日本航空と日本ファームスティ協会のプレスリリースをご覧ください。

 

IMG_0535.JPG IMG_2175.jpg

IMG_2164.jpg IMG_0537.JPG

IMG_8370.JPG IMG_8372.JPG

 

2022年6月 2日

令和4年度 山形県グリーン・ツーリズム推進協議会 総会(報告)

6月1日(水)、山形県土地改良会館にて令和4年度山形県グリーン・ツーリズム推進協議会 総会を開催しました。

総会の結果、議案についてはすべて原案どおり承認されました。

 

議案

1)第1号議案 「令和3年度事業報告及び収支決算について」
2)第2号議案 「役員の改選について」
3)第3号議案 「令和4年度事業計画及び収支予算(案)について」

  

 出席者数 会員40名

 

ご出席いただいた会員の皆様ありがとうございました。

IMG_0366.JPG

 

IMG_0367.JPG

 

IMG_0365.JPG

2022年6月 1日

こめやかたでYBC(山形放送)の取材がありました

 

村山市にあるこめやかたさんにて山形県観光情報番組「ワクワク!やまが旅」の取材がありました。

この日はいいお天気で、撮影日和。

ナビゲーターとして活躍中の山形県住みます芸人「ソラシド」のお二人とこめやかたさんご家族のからみもバッチリ。

ソラシドさんの進行も素晴らしく面白い取材現場でした。

みなさん、ぜひYBC放送をご覧ください。

 

 

テレビ

YBC(山形放送) 毎週土曜 9:25~9:40

こめやかたさんの放送は6月25日(土)9:25~9:40になりますのでぜひご覧ください。

 

 

 

IMG_2156.jpg IMG_1192.JPG

2022年5月13日

第1回拡大幹事会を開催しました

 

令和4年5月13日(金)、事務局新体制後はじめての「第1回拡大幹事会」を開催しました。

八木会長はじめ、ご出席いただいた皆様ありがとうございました。

 

【出席者】

会 長 八木 文明(置賜グリーン・ツーリズムネットワーク会長)

副会長 三上 重幸(もがみ農村体験ネットワーク会長)

副会長 小林 仁(庄内町グリーン・ツーリズム推進協議会会長)

副会長(代理) 渡会 幸司

        (県観光復活戦略課 精神文化・インバウンドプロモーション室室長補佐)

        松田 寛司(〃 主任主事)

幹 事 佐々木 隆馬(大江町山里交流館やまさぁーべ館長)

幹 事 佐藤 栄子(もがみ農村体験ネットワーク副会長)

幹 事(代理)足達 ゆい(県農林水産部農業技術環境課主査)

幹 事(代理) 八矢 一博(村山総合支庁観光振興室室長補佐)

幹 事(代理) 新目 大樹(最上総合支庁観光振興室主事)

幹 事(代理) 横山 京介(置賜総合支庁観光振興室主事)

幹 事(代理) 阿部 慎(庄内総合支庁観光振興室観光振興主査)

 

協議内容

・令和3年度事業報告及び収支決算について

・役員の改選について

・令和4年度事業計画及び収支予算(案)について

・総会の日程及び進め方について

・「やまがた農泊体験塾」の実施企画について

・「地域活動推進事業助成金」等の審査について

・その他

 

 

IMG_0355.JPG  IMG_0349.JPG 

八木会長               鈴木事務局長

IMG_0351.JPG  IMG_0357.JPG

 

 

 

 

 

2022年3月17日

第2回役員会を開催しました(ご報告)

3月16日(水)、山形県土地改良会館にて山形県グリーン・ツーリズム推進協議会「第2回 役員会」を開催しました。

八木会長(葉っぱ塾代表)、三上副会長(もがみ農村体験ネットワーク会長)、小林副会長(庄内町グリーン・ツーリズム推進協議会会長)、志藤副会長(農家のお宿の会代表)遠藤副会長(代理)(県観光文化スポーツ部観光復活戦略課)の役員の皆様にご出席いただきました。

役員会では来年度事業の実施方向の協議に加え、来年度に向けた「やまがた農泊体験塾」企画の骨子案も出されたほか、農園ランチめぐりガイドブックに続き、県内のわくわくする情報を盛り込んだ「やまがた農泊総合ガイド」ガイドブックの発行についても紹介。こちらは4月20日以降の発売予定となっており、乞うご期待!!

また、当協議会の事務局長として5年間に渡り、事業への取組みにご尽力いただいた武田 剛 事務局長が3月をもって退任されます。

「農家のお宿の会」や「農園ランチめぐり」、「やまがた農泊体験塾」、「やまがた農泊総合ガイド」等、新たな事業の取組みを行い活躍されてきました。

事務局としても、寂しい気持ちでいっぱいです。

これまで、大変お疲れさまでした。(3月末まで武田事務局長は事務所におります。)

なお、来年度4月より、新事務局長の鈴木 利弘さんを迎え、新体制で事業を行って参りますので、皆様どうぞよろしくお願いいたします。

 

IMG_6825.JPG

役員会の様子

IMG_6829.JPG

八木会長(置賜グリーン・ツーリズムネットワーク会長/葉っぱ塾代表)

IMG_6831.JPG

右側は武田事務局長 
左側で挨拶をしているのは 鈴木次期事務局長

 

第2回役員会を開催しました(ご報告)

3月16日(水)、山形県土地改良会館にて山形県グリーン・ツーリズム推進協議会「第2回 役員会」を開催しました。

八木会長(葉っぱ塾代表)、三上副会長(もがみ農村体験ネットワーク会長)、小林副会長(庄内町グリーン・ツーリズム推進協議会会長)、志藤副会長(農家のお宿の会代表)遠藤副会長(代理)(県観光文化スポーツ部観光復活戦略課)の役員の皆様にご出席いただきました。

役員会では来年度に向けた「やまがた農泊体験塾」企画の骨子案も出されたほか、農園ランチめぐりガイドブックに続き、県内のわくわくする情報を盛り込んだ「やまがた農泊総合ガイド」ガイドブックの発行についても紹介。こちらは4月20日以降の発売予定となっており、乞うご期待!!

また、当協議会の事務局長として5年間に渡り、事業への取組みにご尽力いただいた武田 剛 事務局長が3月をもって退任されます。

「農家のお宿の会」や「農園ランチめぐり」、「やまがた農泊体験塾」、「やまがた農泊総合ガイド」等、新たな事業の取組みを行い活躍されてきました。

事務局としても、寂しい気持ちでいっぱいです。

これまで、大変お疲れさまでした。(3月末まで武田事務局長は事務所におります。)

なお、来年度4月より、新事務局長の鈴木 利弘さんを迎え、新体制で事業を行って参りますので、皆様どうぞよろしくお願いいたします。

 

IMG_6825.JPG
 
役員会の様子
 
IMG_6829.JPG
 
八木会長(置賜グリーン・ツーリズムネットワーク会長/葉っぱ塾代表)
 
IMG_6831.JPG
 
右側は武田事務局長 
左側で挨拶をしているのは 鈴木新事務局長
 
 
 

2022年3月11日

農家のお宿の会 第8回例会を開催しました

 

令和4年3月10日、山形県産業創造支援センターにて、「農家のお宿の会 第8回例会」を開催、お宿の会より9名(内 リモート参加1名)、また研修会講師として東洋大学名誉教授の青木辰司先生、リモート参加で行政関係者3名にご出席いただきました。

お宿の皆さんからの近況報告では、やはりコロナ禍に苦戦している声が多く出ました。

研修会では、青木先生より、「『農泊品質評価支援制度』の理解を深める」と題して今後山形県の先進的農泊評価支援地区に向けて、大変貴重なお話をいただきました。

 

 

IMG_0316.jpg IMG_0319.jpg

     東洋大学名誉教授 青木辰司先生

IMG_0314.jpg IMG_0318.jpg

 

 

 

 

2022年2月15日

政府の「事業復活支援金」に係る事業者への周知等について

 

県よりお知らせです。

 

政府では、新型コロナウイルス感染症により大きな影響を受ける中小法人・個人事業主の事業の継続・回復を支援するため、令和3年度補正予算により「事業復活支援金」制度を創設し、令和4年1月31 日(月)より申請受付を開始しております。

この事業復活支援金は、新型コロナウイルス感染症の影響により売上高が30%以上減少している事業者が給付対象とされておりますが、給付対象となる事業者の業種や所在地が限定されていないことから、本県においても多くの事業者の活用が見込まれるところです。

つきましては、当協議会会員の皆様の中で給付対象となる方には、「事業復活支援金」制度をご活用ください。

ご不明な点等は、各市町村または相談窓口(0120-789-140)までお問合せ下さい。

 

関連リンク
https://www.meti.go.jp/covid-19/jigyo_fukkatsu/
 
問い合わせ先
事業復活支援金事務局 申請者専用 相談窓口
TEL 0120-789-140(携帯電話からもつながります)
 
 
【参考】事業復活支援金-01.jpg
 
【参考】事業復活支援金-02.jpg