2021年8月 4日

【食べに行ってみた通信 vol.16】Cafe&Dining 990

 

「やまがた農園ランチめぐり2021」実施中!

 

32店舗掲載のガイドブックの中から、山形市にある「Cafe&Dining 990」をご紹介します。

山形駅から徒歩約17分のところに、「Cafe&Dining 990」があります。

同建物の「紅の蔵」裏手に50台分の駐車場が完備されているので、車で来ても安心してお食事が出来ます。

落ち着いた店内で、ゆったりと涼みながらの農園ランチを召し上がってくださいね。

 


『山形ベジフルランチプレート』

 

食べに行ってみた通信の詳細はこちらから

 

 

 

 

2021年7月28日

【食べに行ってみた通信 vol.15】産直とごはんとおやつ 農haco

 

夏も本番、暑い日が続く毎日ですが、

「やまがたグリぐる 農園ランチめぐり2021」ガイドブックを片手に、

農園ランチめぐりはいかがでしょうか。

食べに行ってみた通信vol.15では、東根市にある人気の「産直とごはんとおやつ 農haco」の魅力を発信しています。

ぜひご覧になってみてください。

 

【食べに行ってみた通信vol.15 】産直とごはんとおやつ 農haco

2021年7月27日

「第1回全国農泊ネットワーク宮城大崎大会」開催のご案内

一般社団法人日本ファームステイ協会【お知らせ】

「第1回全国農泊ネットワーク宮城大崎大会」開催のご案内


 緑豊かな農村地域において、その自然、文化、人々との交流を楽しむ滞在型の余暇活動であるグリーン・ツーリズムは、全国各地で多様な活動の展開が図られてきました。

現在、農山漁村の魅力を活かし、価値共有を通じて、持続的な農村ビジネスとして成立させる仕組みとして「農泊」の推進が全国各地で展開されています。

この農泊推進に向けた動きを踏まえて、その歩みをさらに確かなものにしていくため、

全国の農泊推進地域・団体の実践者や自治体、企業などが一堂に会し「グリーン・ツーリズムの成果を活かし、農山漁村の持続的発展へ」をテーマに意見・情報交換と相互交流のネットワーク構築を目的として、「第1回全国農泊ネットワーク宮城大崎大会」を開催します。以下の内容をご確認頂き、是非お申し込みください。

 

1回全国農泊ネットワーク宮城大崎大会

「グリーン・ツーリズムの成果を活かし、農山漁村の持続的発展へ」

(主催:第1回全国農泊ネットワーク宮城大崎実行委員会)

 

・開催日:令和3年9月4日(土)~ 5日(日)

     (みやぎ体感オプショナルツアー 令和3年9月5日(日)~6日(月))

・メイン会場:岩出山文化会館(スコーレハウス)/宮城県大崎市

・分科会:やくらい林泉館、湧谷公民館、大崎市図書館、

     中新田交流センター、公園の中の宿ロマン館

・開催方法:会場参加・オンライン参加 併用開催

      1日目メイン会場(300人)、2日目各分科会場(50人)

・参加対象者:農泊、グリーン・ツーリズム実践者

       農山漁村の資源活用に興味・関心のある方など

・大会参加費

      ⑴大会参加費:3,000円/人(1日のみ参加の場合は2,000円/人)

      ⑵交流会費:4,000円/人

      ⑶オンライン参加:個人2,000円/人、団体10,000円/人(資料5冊付き)

      ⑷昼食代(弁当代):1,000円/人(2日目)

      ⑸オプショナルツアー:各コース実費負担

 

 

以下のWEBサイトより「参加申込書」をダウンロードし、必要事項を記載の上、メールまたはFAXにてお申込みください。(先着順)

一般社団法人 みやぎ大崎観光公社HPはこちら

大崎市公式HPはこちら

【 1次募集締切:730日(金)

ご案内チラシはこちら

募集要項はこちら

 

 

2021年7月20日

農家レストラン 草木庵 【食べに行ってみた通信 vol.14】

 

村山市にある「農家レストラン 草木庵」のたもやま膳は、味の良さはもちろん彩りやバランスのよい御膳で、つい見とれてしまいます。

ゆったりと食事を楽しんだ後は、夏の虫の声を聴きながら、リラックスするのもいいですね。

 

 

※草木庵さんの農園ランチは3日前まで要予約となりますのでご来店の際はお気を付けください。

 

 

【食べに行ってみた通信】はこちらから↓↓↓

【食べに行ってみた通信 vol.14】農家レストラン 草木庵 | やまがたグリぐる 農園ランチめぐり (y-guriguru.com)

 

2021年7月15日

漆山果樹園&カフェ【食べに行ってみた通信 vol.13】

 

「やまがたグリぐる 農園ランチめぐり2021」

 

やまがたは、おいしいぶどうの季節がやってきました!

南陽市にある「漆山果樹園」は、果樹農園となりにカフェを併設しているので

ぶどう狩りやお買い物を楽しんた後は、カフェでゆったり、おいしいスイーツを楽しむことができます。

ガイドブックを片手に、果樹園でとれた果物を使った農園スイーツ「漆山果樹園のティーセット」を、味わってみませんか。

 

 

 

こちらもご覧になってみてください。↓↓↓

【食べに行ってみた通信 vol.13】漆山果樹園&カフェ 

トラットリア ノンノ【食べに行ってみた通信 vol.12】

 

「やまがたグリぐる 農園ランチめぐり2021」

 

地産地消の食材を大切に、新鮮な畑の恵みをふんだんにいただける本格派イタリアンのお店「トラットリア ノンノ」。

新庄市内に行ったらぜひ立寄っていただきたいおすすめのお店です!

ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

 

食べに行ってみた通信もご覧ください。↓↓↓

 

【食べに行ってみた通信 vol.12】農園レストラン トラットリア・ノンノ

 

 

2021年7月 5日

食堂 もちやかた【食べに行ってみた通信 vol.11】

 

「やまがたグリぐる 農園ランチめぐり2021」

 

村山市にある「食堂 もちやかた」では、

こだわりのお餅を中心にしたランチメニューがいただけます。

もちやかた以外の餅は食べられなくなるかも?!

 

 

『4色のもち定食』

 

 

食堂もちやかた

 

住所

山形県村山市楯岡鶴ヶ町1-2-31

 

電話

080-7582-3661

 

営業時間

夏季(4月~10月)の土・日・月曜日
冬季(11月~3月)の土~水曜日
テイクアウト 10:00~17:00
ランチ 11:30~14:00
カフェ 14:00~16:30

 

定休日

夏季(4月~10月)は火~金曜日/冬季(11月~3月)は木・金曜日

 

WEB・SNS

▶食堂もちやかたの情報はこめやかたのFacebookにて

 

 

お店の様子はこちらから↓↓↓

【食べに行ってみた通信 vol.11】食堂 もちやかた | やまがたグリぐる 農園ランチめぐり (y-guriguru.com)

 

 

 

 

 

手打蕎麦おんどり【食べに行ってみた通信 vol.10】

「やまがたグリぐる 農園ランチめぐり2021」

 

村山市にある「手打蕎麦おんどり」に行ってみた様子をレポートしています。

お店の窓の外は夏の青々とした風景が広がり、

景色を眺めながらいただくお蕎麦は最高ですよ。

 

 

手打蕎麦 おんどり

 

住所

山形県村山市大字山の内255-1

 

電話

0237-57-2552

 

営業時間

11:00~14:30

 

定休日

火曜日(祝日の場合は翌日)

 

【食べに行ってみた通信 vol.10】手打蕎麦おんどり | やまがたグリぐる 農園ランチめぐり (y-guriguru.com)

 

「農泊推進研究会」開催のお知らせ

 

一般社団法人日本ファームステイ協会よりご案内
臨時号 JPCSA通信より)

 

農泊推進にあたる関係者必聴のオンラインイベントが公開されましたのでお知らせいたします。

ぜひ、オンラインでご参加ください。


多様な地域資源の更なる活用に関する農泊推進研究会(第1回)』

農林水産省および農泊、観光業界の有識者委員が10名、農泊の最新動向の共有とともに農泊を盛り上げていくため議論致します。
主催者の農林水産省からは、宮内副大臣が参加予定!今年度全3回開催のうち、キックオフの第1回目となります!
農泊実践者の皆様だけでなく、農泊にこれから取り組もうとする方、農泊に関心が高い皆様、観光業界関係者、全員必聴のオンラインイベントです!!

 

【開催日時】 202179日(金)15:0017:00Zoomライブ配信)

【お申し込み方法】
 下記申込サイトに必要事項ご記入の上お申し込みください
 ★お申込はこちら!
  https://jiji.smartseminar.jp/public/application/add/3086

 ★申込締切日78日(木)受付締切

 

【参加者(委員10名)】 ※五十音順、敬称略

 

 

 

2021年6月29日

お惣菜とお食事の店 ヤマキチ【食べに行ってみた通信 vol.9】

 

「やまがたグリぐる農園ランチめぐり2021」

 

山辺町にある『お惣菜とお食事の店 ヤマキチ』のランチメニューをご紹介します。ぜひ、ガイドブックを持って食べに行ってみてはいかがでしょうか。

 

 

食べた後は、お惣菜を買って帰るのもいいですね。

 

ガイドブックは、取扱い書店等で販売中

『やまがたグリぐる ヤマキチ膳』

 

詳細は、こちらをご覧ください。↓↓↓

【食べに行ってみた通信 vol.9】お惣菜とお食事の店 ヤマキチ